バイク三昧で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS フロントウインカーの手直しと交換(アフリカツイン)

<<   作成日時 : 2017/09/28 21:08   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

年数の経過と共に劣化する部品。

中でもプラスチックやゴム部品の劣化は深刻ですよね。なにせ古くなると替えの部品も手に入らなくなりますから。。。

そんな私のアフリカツイン、2006年12月に走行6万キロで一度新品に交換しておりますが、現在はこんな具合で運用しておりました。

(左側ウインカー)

画像


(右側ウインカー)

画像


共に黒テープでごまかしております(笑)

テープを剥がすと実際はこんな感じ。

画像


画像


左は折損してしまったのでエポキシパテで補修、右はクラックのみだったのでプラリペアで補修。

なおこれが補修前の状態。とっても悲惨!(笑)

画像


画像


これがクラック補修に使ったプラリペア。これは傷が軽度なうちに使うべきです。

画像


もう純正パーツは手に入らないとの噂なので、いずれは別の車種から適当なものを見つけて交換するしかないなぁと諦めておりました。

ところが最近、アフリカツインのウインカーをWebikeで発見!

ヨーロッパからの輸入品なので私のアフリカツインには付かない可能性もありますが、ダメ元で発注!

これが購入したウインカーです。

画像


価格は2ケで6千円弱と使えればかなりお得感あり。

画像


開封してチェックしたところ、ゴムの色がなんか白っぽいですが、プレクサスを一吹きして磨いたらちゃんと正常な色に戻りました。

画像


これは予想していた事ですが、やはり輸入品にはポジション用のランプは付いて無く配線も+−の2本だけでした。

画像


画像


こちらが現在のアフリカツインから外したウインカー。

ちゃんと端子が2つあり、配線も3本です。

画像


画像


ここまで構造が違うとアーム部分のみを購入品から取り外し、従来品に付け替えるしか手が無さそうです。

そんな訳でヨーロッパ品からネジ止めされたアームと従来品のアームの双方を外し付け替えました。

いろいろ苦労しながらなんとか完成!

画像


こちらが車体に取り付けた写真。

画像


画像


折角なのでオレンジ色のランプカバーと中のパッキンは購入品の新品を使ってみました。

ランプカバーもよ〜く見ると微妙に違いますが、、まぁどうでも良い事で、、(笑)

画像


傷隠しの黒テープが無くなったので気分がかなり良くなりました(笑)

ダメ元でやってみましたが、なんとかうまく行った様です。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
白おやじさんこんにちは。これってウェビックでも販売しているウィンカーですよね?メーカー在庫がなくなった時はお世話になろうかと思っていました。初期型のアフリカは、ステー単体で部品が出たようですが
今はバラでは買えず、前後まとめて買うと2万円くらいになるので社外品だと半額ですね。ポジションランプも生かせて良かったですね♫
たまあなご
2017/10/03 06:38
そうです、ウェビックから購入しました。
同じアフリカでも海外のはポジションランプがヘッドライトの中にあったと思ったので、日本のアフリカにはポン付けできないだろうなと予測していましたが、全くその通りでした。でもリアならそのまま使えますね。

いづれにせよこれもあと何年持つか???
劣化を遅らせるための紫外線対策が必要ですよね。。
白おやじ
2017/10/03 18:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
フロントウインカーの手直しと交換(アフリカツイン) バイク三昧で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる