シールド交換でリフレッシュ!(R1200GS LC)

今年に入ってGSにいくつかのパーツを取付けて来ましたが、その仕上げと言う事でウィンドシールドを交換してみました

純正のシールドでは高さが足りないとの理由で購入と同時にGIVIのハイスクリーンに変更したり、安いからと中華製のシールドに取り換えたり、挙句にもうちょっと短かければと10cmぶった切ったりと、、

最後に取り付けた中華製シールドは湾曲が酷く無理矢理取り付けた影響なのか。。

危ない状態になっておりました

IMG_0996.jpg

IMG_0997.jpg

本来ならボルトが抜けない様にスナップリングが入っているのですが、左側リングは真っ二つに割れ右側のは完全に無くなっておりました(;^ω^)

錆びが付着していることからリングが錆びてシールド変形に伴う応力に耐え切れずに割れてしまったものと思われます

こんな事も有って中華製シールドを使用する事はこの時点で諦めました( ;∀;)

代わりにサイズが大きいアドベ用のシールドが良いなと思いましたが、、、高価!

ある日ヤフオクを眺めていたらGIVI製のスモークシールドが出品されており、アドベ用シールドとサイズが変わらないとの事

価格も純正品の1/3だし。。

で買ってみました(^^♪

IMG_0976.jpg

IMG_0975.jpg

早速取り付けましたが、その前に抜け落ちたスナップリングはこちらを購入し取付!

IMG_0957.jpg

3サイズ入っていましたが、使用したのは5mmです

IMG_1016.jpg

GIVIのシールドは中華製とは違い一発でピタッと取付出来きました

IMG_1017.jpg

IMG_1021.jpg

IMG_1031.jpg

高すぎる事も無く程良い高さ

正面から見るとこんな感じ

IMG_1023.jpg

スモークも薄くて気になりません

ついでなのでこちらもリフレッシュ

ディフレクターですが、割れがあったので交換

IMG_1032.jpg

IMG_1041.jpg

中華製ですがこちらはすんなり取付完了

IMG_1042.jpg

シールド交換によりバイクが新品になった様な気分(^^♪

さぁ4月に入ったらお出かけしなくっちゃ!

ナビブラケットにキーシリンダーを取り付け(R1200GS LC)

これは前回のレトロフィットの続き、、

某オークションで入手したナビ用ブラケットですが、ご覧の通りナビをロックするキーシリンダーが付いておりません

IMG_0875.jpg

IMG_0878.jpg

ブラケットに取り付ける専用のナビは未だ持っておりませんが、どうにもこの穴が気にかかる(笑)

そういう訳でキーシリンダーを購入し自分で取り付けてみました(^^♪

まずはこちらで適合するパーツ番号を調べます

IMG_0940.jpg

IMG_0941.jpg

パーツ番号が分れば発注ですが価格を調べてみると、”こんなものがね~”と思うほど結構なお値段

人差し指を穴に突っ込んで回せばロックを掛けられない事も無いが (;^ω^)

一瞬躊躇しましたが、そこは溜まっていた楽天ポイントで少しお安く購入出来たのでまぁ良いか!

取寄せ商品で2週間程掛かりましたが、昨日受領

IMG_0931.jpg

組立の説明書が一枚入っておりましたが、ドイツ語でんがな(^^♪

英語は無いかと良く見たら裏のページに小さな文字でありましたが老眼で見えんし(;^ω^)

IMG_0932.jpg

小さなバネと3種類のインサート板があってそれらをシリンダーに組み込みますがピンセットで作業するのがベター

なんとか組み上げてこんな風にキーを差し込んで突起が無ければOK

IMG_0935.jpg

IMG_0933.jpg

先端の抜け止めのパーツをセットしてからブラケットのホールに差し込み、無事にセット出来ました

IMG_0936.jpg

IMG_0939.jpg

未だ専用のNavigatorを持っておりませんのでこのホルダーにはスマホを載せ、ナビはゴリラをセットして運用致します

やっぱあるべきところにちゃんとキーシリンダーがあると見た目が違う( ´艸`)

こうなると専用のNavigatorが欲しくなるのよね~(;^ω^)

My GSのレトロフィット(R1200GS LC)

コロナ禍に怯えつつ、ワクチン投与を待ちわびるSilverなワタクシ(笑)

2月は誕生月ゆえ、また歳を取ってしまいました(涙)

来年にはついに一クラス上の年代に突入ですよ

そんなことも有って「あと何年大型バイクに乗れるんだろう?」と思う今日この頃(;^ω^)

昨年夏から大腿部に神経痛を発症して薬も飲み始めたしね(大涙)

そんな事もあってロングツーリングでも疲れにくいバイクが欲しいなぁ~

機能の進化した年式の新しいGSに買換える手も有りましたが、いつまで乗れるか分らんし、、

コスパも良くないので買換えは却下(^^♪

そこで現在のGSに機能追加と言う事でレトロフィットに着手!

その1 クルコンの取り付け

最近のGSでは標準装備ですが2013年式のMy GSにその機能はありません

しかしオプションで付けられると知ってディーラーさんに発注!

こんな感じにハンドル回りが変わりクルコンが付きました(嬉)

IMG_0885.jpg

IMG_0887.jpg

こちらが取り外したパーツ

IMG_0883.jpg

右グリップには本日シュリンクチューブを使って保護

IMG_0884.jpg

IMG_0893.jpg

メーターパネルにもクルコンのインジケーターが見えますね

IMG_0889.jpg

ディーラーからの帰りにちょこっと使ってみましたが、こりゃ便利そう!

その2 ブースタープラグ導入

こちらが入手したもの

IMG_0860.jpg

IMG_0862.jpg

製造元のHPをみるといくつかの効果が有る様ですが、まぁ乗り易くなれば良いかな。。。という気分で導入

本日右側カウルを外して取り付けてみました

こちらのコネクタにブースタープラグを割り込ませるだけです

IMG_0895.jpg

こんな感じに取り付けました

温度測定プルーブも適当な位置にセット

IMG_0897.jpg

IMG_0899.jpg

カウルを戻して取り付け完了

何故かネジが1ヶ余った(;^ω^)

IMG_0902.jpg

早速試走と言う事で65km程近場を走ってみましたが、、、こりゃ良いわ!

鈍感な私が最初に感じたのは、、エンジンが元気になったんちゃう!

アクセルを捻った時の反応もいいんちゃう!

こんな感じでしたので付けて正解だったのでは。。


その3 ナビ用ブラケット&クレードル取付

これは某オークションで落札したもの

IMG_0875.jpg

IMG_0876.jpg

来て分かったのですがほぼ新品でした

今の所専用のナビは持っていませんので、キーシリンダーは後日取付か、、

IMG_0878.jpg

こんな感じになって前よりスッキリしました

IMG_0891.jpg

今後純正のナビを購入するかどうかは極めて不明(;^ω^)

クレードルにはスマホを取り付け、ゴリラナビと併用する予定です

なんやかんやで散財しましたが、乗り換えを考えたら安いもの。。( ´艸`)

ついでにシフトアシストが付けられれば最高なんですが、私の年式のGSには不可との事

これがあればもっと楽が出来るのに残念です

無事に22年目の車検を終えました(^^♪(Africa Twin)

昨日寒風の吹く中、アフリカツインのユーザー車検に行って参りました

GSと互い違いで行ってるユーザー車検ですが、アフリカの場合は冬場受検なので寒くて大変

今回でユーザー車検は10回目の経験となりますが、来るたびに手順を忘れております(汗)

なんとか今回も一発合格(嬉)

そんな訳で陸運局でのアフリカツインです

IMG20210209121321.jpg

IMG20210209121331.jpg

IMG20210209124941.jpg

IMG20210209131111.jpg

更新された車検証ですが、走行距離表示がこれまでと違う(・・?

IMG20210210101326.jpg

今回の車検ではLEDランプを従来のハロゲンランプに戻しての受検でした

LEDで受検しても良かったのですが光軸が正しいかどうか不安だったので念のため、ハロゲンに戻しました

戻した当初は暗くて大丈夫かと思いましたが大丈夫でした( ´艸`)

便利なのでアフリカにも導入!(AT/GS)

昨年末に注文していたものが大陸からやって来ました

IMG_0841.jpg

TPMSと書いている様に、これはタイヤの空気圧と温度を常時表示してくれる優れもの

GSには既に導入済みでしたがその時の記事はこちら

導入してから2年間の運用実績があります

精度が程々に良いし一目で空気圧が分かるので、ツーリング前のチェックが簡単になりました

アフリカツインは街乗り専用なので空気圧はGSほど気にしておりませんでしたが、ブロックタイヤに変更したし便利だし、、、

と言う事で追加のTPMSを注文した次第です

今回のものは時刻が表示される仕様で、充電形式がマグネットケーブル式で防水性能も上がっております

マニュアルは英文と中国語のみ、しかも文字が小さすぎて見えんやん!(怒)

IMG_0842.jpg

まぁそんな事は大きな問題では無いので早速取り付けましょう!

IMG_0826.jpg

従来品の欠点として防水性に若干の難ありで、雨が降った後に液晶が曇って見えない時が有りました(晴れれば曇りが消えますが、、)

従来品の良い点は、振動を検出して自動でONになり内臓バッテリー容量が今回品の2倍あるところかな?(価格も2倍でした)

とは言うもののまずはお古をアフリカツインに取り付け(-_-;)

IMG_0827.jpg

IMG_0828.jpg

センサーも移設

IMG_0835.jpg

IMG_0836.jpg

GSにはおニューを取り付けます(嬉)

IMG_0832.jpg

IMG_0831.jpg

センサーは黒になっております

IMG_0838.jpg

IMG_0834.jpg

なお取付ホルダーの構造は全く同じものでした

IMG_0839.jpg

温度表示に3℃の差があるなぁ~(笑)

逆に空気圧は低め表示の様な気がしないでも、、、(;^ω^)

新しいものは時刻表示されるし防水性も充電方式や本体ボタンの構造上、こっちの方が良さそう

ただし、新しい方はON/OFFは自動では無く本体のボタンを押す必要あり

どっちが良いか分かりませんが暫くこの体制で運用して様子見です


(1/14追記)

本日60km程走ってTPMSの検証を行ってみました

その結果一度SWを入れれば走行停止で暫くしたら自動的にスリープモードに入る(これは旧型と同じ)

そして本体のいずれかのボタンを押すと表示を再開(旧型は振動検知で自動的に表示を開始)

タイヤ温度の上昇と共に空気圧も上がり、旧型と大差ない値を表示していました

よってこれで充分行ける様です