秋のキャンプは寒かった!(R1200GS LC)

11月に入って穏やかな晴れの日が続いています

北海道ツー以降キャンプに行って無いので、11/5に近場ですがキャンプ泊をやって来ました

行先は水上町にある新治ファミリーランドキャンプ場。私のお気に入りです

IMG_0148.jpg

連休明けだった事もあり今回も私一人だけの完ソロキャンプでした(汗)

いつもの様に10時過ぎに自宅を出発しR17を北上

それにしても天気が良いね!

途中赤城や榛名の山がくっきり!

CIMG0039.jpg

CIMG0111.jpg

CIMG0116.jpg

2時間走って道の駅「こもち」に到着

IMG_0141.jpg

昼時で混んでいたのでトイレを済ませて直ぐに出発

沼田に入りスーパーが有ったので不足品を補充しておきました

IMG_0143.jpg

IMG_0145.jpg

買物後20分程走ってキャンプ場に到着

料金を払っていつもの場所に設営です

IMG_0146.jpg

IMG_0147.jpg

周りの木々が紅葉していて綺麗(嬉)

IMG_0149.jpg

設営完了後、お茶を沸かして遅めのお昼を食べたけど何食っても旨いね~

IMG_0150.jpg

このキャンプ場には入浴施設がありますが、本日は私一人で営業していないとの事

そこで直ぐ近くにある猿ヶ京温泉「まんてん星の湯」に行って入って来ました

IMG_0155.jpg

料金は¥800で赤谷湖を見渡せる露天風呂がありました

IMG_0158.jpg

IMG_0157.jpg

さっぱりした所でローソンに立ち寄ってビールと缶チューを買ってサイトに帰還

サラダを食べながら一人で乾杯!

IMG_0161.jpg

IMG_0163.jpg

本日は家で準備しておいた食材でカレーライスに挑戦しました

IMG_0164.jpg

ご飯も炊いて出来上がり

IMG_0166.jpg

まあまあの出来のカレーを食べた後は、腹いっぱいで焼肉はキャンセル

アルコールをハイボールにスイッチしてグビグビ

IMG_0169.jpg

寒くなって来たので焚火開始!

IMG_0171.jpg

GSを眺めながら一人宴会が進みます(笑)

IMG_0172.jpg

薪が無くなって来たので宴会を21時過ぎに終了

テントに入って寝ようとしたらこれが寒くてなかなか寝られません(涙)

上はユニクロダウンやらフリースやら一杯着こんで何とかなりましたが、下半身がコットの下から来る冷気で冷え冷え!

因みに今回使用した寝袋はこちら

IMG_0208.jpg

シュラフカバーを併用して着こめば何とかなるだろうと考えたのは甘かったです(反省)

因みに朝はこんな感じだったから外気温は0℃近くまで下がったと思われます

IMG_0180.jpg

IMG_0174.jpg

起きて直ぐ残しておいた薪で暖をとりましたよ

IMG_0176.jpg

まぁ何とか凍死せずに済みましたが、今回のキャンプでは色々と学習しました(大汗)

朝食を済ませテントを乾かしながら撤収

IMG_0186.jpg

IMG_0190.jpg

11時前にキャンプ場を後にして後は家に帰るだけ

ツーマップルをチェックしたら”望郷ライン”と言うのが有ったので走ってみましたが、これがかなり良いルートでしたね

展望台があったので写真を撮ってみました

IMG_0194.jpg

IMG_0195.jpg

IMG_0198.jpg

IMG_0200.jpg

その後は赤城山の裏に出てK62を渡良瀬方面に走り、14時半過ぎに無事自宅に到着

IMG_0205.jpg

寒くて辛いキャンプ泊でしたが、天気も良くて紅葉も程々に楽しめたしで良しとしよう

2日間の走行距離;249km

それはそうと冬用シュラフが必要だけど、手の出ないお値段だよね~

中津峡の紅葉は早すぎました(^^♪(アフリカツイン)

何気に昨年の日記を読んでいたら11/8に中津峡へ出掛けており「素晴らしい紅葉を見る事が出来た」と書いている

それなら今年も同じ感動を味わおう!

と言う事でアフリカツインで出かけて来ました

IMG_0209.jpg

自宅を出て2時間弱で中津峡に到着

IMG_0210.jpg

あれあれ昨年と様子が違うよ~

IMG_0212.jpg

IMG_0213.jpg

おまけに途中で通行止めで先に進めません~(涙)

IMG_0218.jpg

IMG_0217.jpg

先月の台風19号の影響で道路修理をやっているそうです

この先にもみじの綺麗な所が有るのですよねぇ~

仕方ないので引き返しがてら適当に写真を撮ってみました

IMG_0221.jpg

IMG_0230.jpg

紅葉の見頃は未だ先の様ですね

IMG_0227.jpg

ダム湖には流木がぎっしり

IMG_0234.jpg

IMG_0233.jpg

こんなミニ滝があったとは知りませんでした

IMG_0236.jpg

滝沢ダムに立ち寄りトイレ休憩してブラブラ

IMG_0238.jpg

浦和から来たと言うオープンカーのオーナーと暫くお話させてもらい楽しかったです

IMG_0239.jpg

自宅に着いたのは4時過ぎ

IMG_0240.jpg

久し振りのアフリカツインでのツーリングでしたが、GSより軽くて取り回しが良いので凄く気楽

然しながら昨年とは全く違った中津峡でした

行かれる方は注意ですよ!

2年振りに奥只見の紅葉を満喫(R1200GS LC)

めっきり涼しくなって秋の紅葉シーズンが始まりましたね

毎年この時期になると福島とか新潟辺りの紅葉が恋しくなります

そこで晴天の予報だった10月28日(月)に奥只見へ紅葉ツーリングに行って参りました

IMG_0078.jpg

出発は未だ暗い午前4時42分

近くのICから関越道に乗り小出ICを目指します

外気温は10℃を切っていましたが冬装備で来たので問題無し!

丁度1時間走って、赤城SAでトイレ休憩

IMG_0045.jpg

関越トンネルを抜け塩沢石打PAで2度目のトイレ休憩

この辺りは毎度の事ですが、早朝は霧が発生しますよねぇ~

IMG_0049.jpg

7時丁度に小出ICで降りコンビニでお握りとお茶を仕入れてから、R352を山に向かって走ります

IMG_0051.jpg

標高をどんどん上げてくると、駒ヶ岳が見えて来ますよ!

IMG_0054.jpg

今日は結構車とすれ違うので、スピード控え目でクネクネ道を走ります

IMG_0055.jpg

やがて枝折峠に到着

多くの車が停まっておりましたが、皆さんここから登山をするのでしょうね

IMG_0058.jpg

今日は雲海が見えました

IMG_0059.jpg

IMG_0070.jpg

IMG_0066.jpg

こちらは走って来た道が見えますね

IMG_0072.jpg

暫し絶景を楽しんでから出発です

段々山の木々が紅葉して来ましたよ

IMG_0075.jpg

IMG_0081.jpg

IMG_0084.jpg

9時頃に奥只見湖の遊覧船乗り場にやって来ました

直ぐ近くに銀山平キャンプ場が有りましたが、いつかキャンプしてみたいですね

IMG_0088.jpg

IMG_0087.jpg

丁度遊覧船が走っているのが見えましたが、船からの紅葉も絶景でしょう

IMG_0094.jpg

ここからは湖を見下ろしながら紅葉とクネクネ道を堪能出来ます(笑)

IMG_0096.jpg

洗い越もありますよ

IMG_0110.jpg

続いては湖を見下ろすロケーションでのショット

IMG_0103.jpg

IMG_0115.jpg

IMG_0119.jpg

やがて標高を下げ、福島県との県境に到着

IMG_0123.jpg

IMG_0124.jpg

こちらが福島県側です

IMG_0126.jpg

福島県側の紅葉も良かったですよ~

11時過ぎに桧枝岐のミニ尾瀬公園で早めのお昼と言う事でお握りを頂き休憩。。

IMG_0127.jpg

当初は温泉に入る積りでしたが、暑いのでパス

道の駅で小休止してから帰途に。。

IMG_0133.jpg

IMG_0129.jpg

何気に撮ったモミジの紅葉が綺麗です

IMG_0132.jpg

その後は塩原で足がつって緊急休憩するハプニングも有りましたが、西那須野ICから東北道に乗り一気に帰って参りました

自宅には未だ明るい16時半に到着

IMG_0136.jpg

ちょっと疲れましたが、今年も新潟の紅葉が見られて満足な一日でした

本日の走行距離;479km

GSの年次点検とフォークオイル漏れの修理(R1200GS LC)

私のGSもオドメーターが五万キロを超え、メーターに恒例のサービスマークが点いておりました。

さらに最近気づいた「左フォークからのオイル漏れ」を修理して貰うために、群馬のディーラーに預けて来ました。

これがそのオイル漏れ(涙)

IMG_0037.jpg

GSを預けたのが10/4

2週間後に作業完了の連絡があり10/19に引取りに行って来ました。

自宅を出てバスで熊谷駅前まで行きます。

IMG_20191019_094542.jpg

暫くぶりにやって来たら駅前が綺麗になっているよ~

ワールドカップラグビーのお陰ですかね

駅前から西小泉駅行きのバスに乗り終点で下車

IMG_20191019_101844.jpg

そこから10分程テクテク歩いてやっと到着だ~

IMG_20191019_110438.jpg

早速工場長さんから整備と修理の説明を受け、料金を払って帰宅の途に、、

行きは2時間越えでしたが、帰りは40分で到着でした(笑)

IMG_20191019_121233.jpg

ここからは備忘録としてのレポートです。

5万キロ点検で交換したのは、

スパークプラグとエアフィルター

修理の方は、左右フロントフォークのオイルシールとオイル交換

CIMG3366.jpg

費用の内訳は下記の通り(税抜)

年次点検;部品代¥8040 工賃¥14000
フォークシール修理;部品、油脂代¥7400 工賃¥18000

以上併せて税込み¥52,184

なお点検記録はこちら。バッテリも正常で特に異常なし

CIMG3368.jpg

それにしても5万キロ超えてもフロントブレーキパッドはマダマダ大丈夫ですよ(笑)

整備の完了したGSを引き取りましたが、その際交換した古いプラグとオイルシールを頂いてきました。

CIMG3364.jpg

まずはプラグですが、、綺麗に焼けているしまだ使えるかも

CIMG3362.jpg

CIMG3360.jpg

さて問題のオイルシールです

ネットで調べたらフォークはこんな構造になっているのですね

fork.jpg

通常のフォークとかなり構造が違いますね(驚)

今回交換したのは6番のパーツです

多分こんな感じで組まれているのだと思います

CIMG3376.jpg

これはダストシール部品

オイル漏れの為なのか内面の状況が左右で違っておりました

CIMG3370.jpg

こんなゴムの劣化が確認出来ました(もう一方はひび割れ無)

CIMG3369.jpg

こちらがダストシールの下に位置するオイルシール部品

ここに傷があるのではとよく見ましたが全く異常は見当たらず

CIMG3372.jpg

ちなみにこんな風に内側にスプリングが組み込まれていてチューブに締め付けているのですね

CIMG3375.jpg

工場長も言っておられましたが、オイルが漏れて取り外したシールを見ても異常がある事はまず無いとのこと。

と言う訳で素人の私が見てもダストシールの劣化は確認されましたが漏れの原因は良く分からん!

なんやかんやで臨時出費が痛かったですが、これで安心して出かけることが出来ます。

これからはフォークチューブの汚れはマメに掃除しようっと!

さぁ紅葉求めて出かけるよ~

久し振りのサイクリング(Madone)

これは先週16日のお話し

台風19号が関東地方を直撃して私の住んでいる埼玉北部でも川の氾濫があり、今もその復旧に多くの方々が苦労されております。

そこでチェックを兼ねて、荒川から都幾川に繋がるサイクリングロードを走って来ました。

まずは自宅を出て北上し、荒川大橋にやって来ました。

CIMG3333.jpg

CIMG3335.jpg

まだ川の水が濁っていて水量も多いです

橋の先が熊谷市街ですが、河川敷にあるグランドは完全に水没した様です。

5ヵ月振りの自転車活動なのでゆっくり走り、中間地点の休憩所に到着

CIMG3337.jpg

CIMG3338.jpg

今日は平日ですが、サイクリストが数名休憩しておられました。

小休止の後、荒川からそれて市野川沿いのサイクルロードに入ります。

途中で見かけた土手ですが、ここまで水が来た様です。

CIMG3339.jpg

CIMG3340.jpg

久し振りなので尻が痛くなって来ましたよ(汗)

市野川から都幾川に向かって走りましたが、この辺りは氾濫して浸水した家屋や道路で多くの人が復旧作業をされておりました。

CIMG3341.jpg

CIMG3342.jpg

都幾川サイクルロードで小休止

CIMG3343.jpg

CIMG3344.jpg

自然の力って凄い!

色々な場所で災害の爪痕が残っており、自然の脅威を感じました

そんな感じで丁度50km走って自宅に帰還。

5ヵ月ぶりのサイクリングでしたが、スポーツジムの自転車と違って実車は愉し!(当たり前か)

帰宅してからパンクで駄目になったチューブ2本を修理してみました。

CIMG3345.jpg

CIMG3348.jpg

使用した修理キットはこれ

CIMG3346.jpg

CIMG3351.jpg

まずは穴の開いたチューブ面をペーパーでこすってからセメントを塗布

CIMG3352.jpg

乾いたところでパッチを当てて良く擦れば完成

CIMG3354.jpg

後は修理したチューブをサランラップで巻いてケースに入れれば完了

CIMG3355.jpg

CIMG3357.jpg

これで出先でパンクしても安心です(^^♪

CIMG3358.jpg

それにしても未だ200キロも走っていないコンチネンタルの高級タイヤ(!?)に穴が開いてお釈迦になったのが辛いです

グレーチングの隙間を恨みます。。。