GSのプチメンテ(R1200GS LC)

6月の北海道ツーリング以降、GSでは殆ど出かける事も無く9月に入ってしまいました

未だ残暑がありますが、そろそろ時期も良くなってくるし、出かける前にちょっとお手入れ。。

最近気になっているのがコレ!

CIMG3301.jpg

購入した時点で既に保護用チューブが付いていたのですが、5万キロ近くも走ると摩耗でツルツル~

ここまで摩耗すると、握ってても滑る時があります(汗)

そこでこれを買ってみました

CIMG3315.jpg

釣り竿用の熱収縮チューブらしいですが、バイクにも適用OKでこれ定番ですよね

外径が色々ありましたが、今回はφ40mmを選択

500㎜長さのチューブですが、113mmを二本採って使用しました

古いチューブを取り除くと本来のグリップが出現

CIMG3307.jpg

新旧を比較したら、劣化の具合がアリアリ

CIMG3308.jpg

ヒートガンで加熱したらあっという間に完了

CIMG3309.jpg

全周をくまなく加熱したら収縮してピッタリと巻き付きます

CIMG3311.jpg

あとはハンドガード固定ネジを入れて締めれば完了

CIMG3313.jpg

さっそく握ってみると適度な摩擦があって握りやすい~

最後は抜けていたタイヤの空気をいれてプチメンテ完了です

CIMG3316.jpg

さぁこれで旅に出掛けられますよ~