秋冬キャンプへの備え(^^♪

バイクに乗り始めてからテント泊をする様になり15年以上が経ちますが、寒い秋や冬にキャンプをしたことは未だ一度もありません

11月初旬に行った水上のキャンプ場では予想外の寒さを体験し、寒さに対応した装備が必要と痛感しました(汗)

と言う事で、寒さ対策用のキャンプ用品を見繕ってみました

その1.寝袋

これが対策品

IMG_0213.jpg

現在のメインの寝袋はこれ。。

モンベルのダウンハガー650の#3で快適温度4℃までの寝袋です

IMG_0208.jpg

これは6月の北海道ツーリングでほぼ対応出来ましたが、秋はやっぱり駄目でした

そこで冬でも対応できる寝袋を新規に購入!

IMG_20191115_194252.jpg

ナンガのダウンシュラフで750DXと言うモデル

一応マイナス10℃まで快適に寝られるとか!?

モンベルのダウンハガーに比べるとかなりデカいですが、ダウンの量が多いので広げるとフカフカです~

IMG_0217.jpg

IMG_0216.jpg

実戦確認が未だですが、中に入ってみるとフカフカで超気持ち良い!

これなら良いかも、、


その2.ヒーターアタッチメント

テントの中で暖を取るためのお助けツールと言ったものでしょうか。。

IMG_0220.jpg

本家はコールマンの物でしょうが、そっちはお高いのでこっちにしてみましたが構造は同じ

IMG_0219.jpg

この様にバーナーの上に乗せて赤熱させ、熱気を周りに放出して温める算段の様ですね

IMG_0235.jpg

本体全体が既に焼けて変色していますが、これは手持ちの家庭用カセットコンロに乗せて焼いたから、、

イワタニのジュニアバーナーでは燃焼炎が細く真上に上がるので筒のサイドは赤熱しません

IMG_0231.jpg

この様なアタッチメントの効果を発揮するには、燃焼炎が比較的大きく横に拡がるバーナーが向いている様です

そこで上に上がる熱を抑えるために一工夫

IMG_0233.jpg

100均で買った古い茶こし器をカットして筒の中に装着!

IMG_0234.jpg

劇的とは言えませんが、サイドや下部へ熱が回るようになった気がしますが、、

その3.ジュニアバーナー用遮熱板

これは安全の為に購入しました

IMG_0236.jpg

前々から輻射熱でカセットボンベの過熱が気になっていたのですが、暖房用ヒーターアタッチメントを付けて燃焼したらボンベの過熱が凄い!

この遮熱板を付けると隙間が出来るのでボンベは過熱せずまぁ安心かな?

IMG_0238.jpg

IMG_0239.jpg

その4.その他諸々

まずは”ミニお玉”

IMG_0218.jpg

近くのホームセンターで買ったものですが、鍋料理で寒さ対策する時のお助けツールです(笑)

続いては100均で買った”ざる”

IMG_0241.jpg

取っ手が折りたためるし、手持ちの鍋の中に納まるのでこれ便利そう!

麺を茹でる時のお助けツールですね

最後は”ランチョンマット”

IMG_0242.jpg

これも100均で購入しましたが、こんな風に敷いて料理を食べれば暖かくなること間違いなしでしょう!(笑)

IMG_0243.jpg

色々と寒さ対策グッズを揃えてみましたが、実戦のキャンプで試す事が肝要

近い内に平日キャンプしたいけど、天気予報が良くないんだよね~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント