GSのホーンを交換(R1200GS LC)

師走の2019年も残り僅か。。

寒くてバイクに乗るのが億劫になって来ております(;^ω^)

部屋に籠っていると沸々と物欲が、、

そんな訳でこんなものを買ってみました(^^♪

CIMG3416.jpg

GSはアフリカツイン(XRV750)同様、お気に入りのバイクですが気に入らない点もあります

その一つがホーンの音色!

私的には純正ホーンの音が大嫌いで、ホーンを鳴らしたくないのが本音。。

品が無くて心に突き刺さる音に感じるのですよね~( ;∀;)

一時はアフリカツインと同じホーンをオークションで入手して取り替えるかな~と考えていましたが、
送料を入れると結構な金額になるし中古だし、、で止めました

そこでこちらをアマ〇ンで購入

純正ホーンはこんな具合に取り付けられており、コンパクトなホーンが無難そう

CIMG2593.jpg

CIMG3421.jpg

音色は色々ありますが、中音の480Hzを選択してみました

GSの場合接続カプラーが特殊な形状をしているので変換ケーブルが必要です

こちらから購入しましたが、実はホーンよりケーブルの値段の方が高かったりして(笑)

変換ケーブルはこんな形状です

IMG_0346.jpg

IMG_0352.jpg

準備が整ったので昨日取り付けてみました

CIMG3422.jpg

まずは右のカウルを1枚外してご対面~

CIMG3423.jpg

ナットを緩めて取り外し完了

CIMG3427.jpg

ついでだから新旧サイズを比較してみよう

CIMG3426.jpg

CIMG3425.jpg

サイズが殆ど変わらないのでこんな風にポン付け出来ました(嬉)

CIMG3428.jpg

CIMG3433.jpg

シンデレラフィットですね(^^♪

バイクに跨ってのぞき込むとこんな風にホーンが見えます

CIMG3431.jpg

肝心の音色ですが、”ファ~ン!”と前よりも高音でとっても気持ち良い音(^^♪

やって正解だったと思う交換でした(^o^)

新しいテントとシュラフを試してみた~

12月に入って今年も残り僅かですね

これから寒くなって来ますが、風邪など召されぬようお気を付けてくださいね~

と言う事で、寒さに負けずキャンプをやろうと栃木県の矢板にある温泉併設のキャンプ場で寒中キャンプをして参りました

IMG_20191205_083802.jpg

前回の記事で冬用シュラフの導入をお伝えしましたが、さらに新しいテントを手に入れたのでそのインプレを兼ねてのキャンプとなりました

最初はGSで行こうと思ったのですが、積載量に制限が無くテントの撤収も簡単になる車で行く事にしました

IMG_0292.jpg

焚火用の薪も出発前に近くのホームセンターで買って持って行ったしね、、

4日(水)の10時過ぎに自宅を出てキャンプ場にはお昼過ぎに到着

受付で料金を支払った後、広々とした芝生サイトにテントを張ります

こんな感じにフレームを組んでインナーテントを吊るしますが、予想以上に簡単

IMG_0267.jpg

IMG_0266.jpg

先に見えるのが城の湯温泉です

キャンプをすれば温泉には¥200で入れます(シルバーの私は¥100安かった!)

アウターを掛けて端をフレームの足に固定すれば完成!

記念に動画を撮ってみました(笑)



前室が広くて使い勝手が良さそう~

IMG_0270.jpg

タープ代わりにもなる前扉

荷物も結構置けますよ

IMG_0273.jpg

昼飯を食べてなかったので15時頃にご飯を炊いて焼肉う~

IMG_0269.jpg

IMG_0268.jpg

今回はお米にカレーの缶詰を入れて炊いてみましたが、これ旨かったです

IMG_0275.jpg

日が暮れて温泉に入った後は、焚火タイム

IMG_0276.jpg

焚火が終わったら幕を締めて前室で暖を取りながらビールをグビグビ。。。

IMG_0279.jpg

21時過ぎにはナンガのシュラフに入りましたが、途中で暑くて1枚上着を脱ぎました(汗)

IMG_0283.jpg

結局7時まで熟睡!

天気が良くて気持ち良い朝を迎えることが出来ました

IMG_20191205_083820.jpg

因みに昨夜の最低気温はこちら

IMG_20191205_073439.jpg

朝食後、撤収作業に入りましたが車なので超ラクチン!

綺麗に後片付けして11時に出発

IMG_0290.jpg

その後は4号線を快調に走り利根川を渡ったら埼玉県

自宅には明るい内に到着し、テントを干してメンテも完了

来年の北海道にはこのテントを持って行こうと思います

買って正解なテントとシュラフでしたね