アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
バイク三昧で行こう!
ブログ紹介
還暦間際になって、突然自転車の楽しさに目覚めてしまいました。オートバイから自転車へ趣味が拡大しつつあります。無理しないをモットーに、健康的な趣味としてオートバイとロードバイクを楽しんで行きます。2015年春にR1200GSのオーナーになりました。
zoom RSS

GSのリアブレーキパッド交換とその他諸々。。(^^♪

2017/05/17 20:12
最近のGSですが、四国から帰って来てから寿命となったタイヤとオイルを交換しました。

来月辺りから長距離のツーリングを考えているので、距離的にそろそろ寿命かも??と思われるリアのブレーキパッドを交換してみました。

画像


さらに使い勝手を良くする改善(?)を色々と実施してみました。

その1)リアブレーキパッドの交換

GSの現在の走行距離は約26,300kmで、購入以来15,000kmを走っております。この距離ならアフリカツインであれば恐らくブレーキパッドが寿命の筈。

アフリカツインならリアパッドの残り溝は簡単に目視チェック出来ますが、GSの場合は下からのぞき込まなければ確認出来ません、、、

画像


作業そのものは簡単でした。割りピンを抜いてパッドを外して新品に入れ替えればOK

予めYouTubeで学習しておいたので問題なく完了。

画像


外したパッドを新旧比較したら、未だ厚みもあってもっと使えそう。。

なので緊急用に保管しておくことに、、

画像


画像


何故か取り外したパッドの左右で微妙に厚みが違います。

摺動面はこんな感じ。

画像


新たにセットしたパッドはこちらの銘柄(パッドの写真を撮り忘れました)

画像


何故かこのパッドには溝がありません。

でも交換後の効き方は従来と変わらないので問題無し。。

続いて、いろいろと改善(改悪?)した事をつらつらと、、、


その2)ヘルメットロックを交換

これまでGSにはこちらのロックをアフリカから移植して使っておりました。

画像


このロックですが今一使い勝手が悪い!

ヘルメットを鍵に引っ掛けてからキー抜き取りますが、このキーがスムーズに抜けずストレスが溜まる。。。

そんな訳でこちらのロックに変更!

画像


画像


こちらはロックを解除した状態でキーを取り外せるので、ヘルメットをセットしたらキー不要で鍵を掛けられます。

これでイライラが解消する筈!

なお取り外したヘルメットロックはアフリカに戻し大切に使います(笑)

画像


その3)LEDフォグライトのスイッチを変更

アフリカ同様、GSにもLEDフォグライトを自前で取り付けましたが

点灯用のスイッチはスリムなSWを使って、ハンドル右側に取り付けていました。

画像


然しながら、右側に付けると走行中にSWを入り切りする場合、アクセルが緩み車速が落ちる場合があります。

さらに直ぐ横にキルSWがあるので、走行中にキルSWを押してしまう危険がありました。

四国帰省ツーリング時に名神道のトンネルで、フォグのSWを入れたときにアクセルが緩んで車速が落ち、後続の車が直ぐ後ろに迫って怖い思いをしました。

そんな訳で、スイッチを取り換え左側に移し替えました。

画像


右側ミラーの取り付け位置も元に戻りました。

画像


画像


これまでは右側にフォグ用のSWを無理やり入れた為、ミラー位置が5mm程内側に寄せていました。

ただでさえ死角の多いGSのミラーですが、5mmとは言え右に戻ったお陰で後方死角が減りました。

一時こんなものを取り付けたりしましたが、却って見づらくて取り外し、、、

画像


フォグ用のスイッチですが、使い勝手が良いのでアフリカツインの方もこちらに変更しました。

画像


ついでなので右側フォグランプの位置を外目に変更
この位置から

画像


この位置へ変更です。

画像


画像


さぁこれで安全面でも少しは改善されたかな・・・・?
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


アフリカツインのプラグを交換

2017/05/15 11:40
ここ1年程のメンテナンスで、フォークオイル、ブレーキパッド、ブレーキディスク(リアのみ)、ステムベアリングと主だった所は交換が終わっています。

しかし点火プラグだけは不都合を感じて無かった為、ずっと交換していませんでした。

今日は天気も良いしそろそろ交換するか!と言う事で、2009年夏以来8年ぶりに7回目となる交換作業を行いました。

画像


上が22,000km使って取外したもの。

新品と比べると、電極の劣化は余り無い様だし未だ使えるんでないの?

と思いましたが、、交換して走ってみると明らかにエンジンのレスポンスが良くなった!!(汗)

アフリカツインは2気筒ですが4本のプラグを使います。

こちらがそのプラグ。

画像


初回の交換ではイリジウムプラグを使ってみましたが、ノーマルとの違いが分からず2回目からは標準品を使っております(汗)

で、

久しぶりにタンクを外しました。。

画像


プラグはそれぞれこんな位置にあります。

右後ろ。こんな感じの作業で最も楽に交換出来ました。

画像


画像


続いて左後ろ。奥まった場所ですがここもスムーズに完了。

画像


続いて前側の気筒です。

まずは右側。実はここは苦手な位置なんですよね!

画像


新品のプラグをねじ込む時、角度が分かりづらくて斜めにセットしてしまう危険が高い場所なんですよね。

絶対に無理にねじ込んでは駄目!

画像


今回はこれを使って慎重にやったので無事にセット完了。

画像


画像


さて最大の難関はこちら。前の左側。

画像


狭い場所の上に、プラグホールが深いので手探り作業です、、、

すぐ前にラジエターがあるのですが、過去の作業で工具や手が当たって変形多し(笑)

画像


ここは焦りが禁物。時間をかけて完了で〜す(ヤレヤレ)

これですべて完了!

画像


画像


折角タンクを外したので、細々した配線を綺麗に整理。

タンクを載せてカウルを取り付ければすべて完了〜

画像


ちなみに本日までの走行距離はこちら。。

画像


これでまた気持ち良く走ることが出来ます。。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


ハルヒルコースを試走!

2017/05/02 11:53
先月28日に、「第5回榛名山ヒルクライム in 高崎」のコースを自転車仲間のKさんと試走して来ました。

試走と言う事は、、、、そうなんですよ、ハルヒルにエントリーしちゃったのですよ(笑)

然しながらエントリーしたのは、メインコースである16.1Kmの”榛名湖コース”では無く、距離が11.6kmの”榛名神社コース”の方です。

本大会の詳しいことは、こちらで。。。

画像


そもそもこの話は、Kさんが私を誘ったもの。。
ヒルクライムはしんどいので好きじゃありませんが、Kさんは日頃のフィールサイクルで鍛えた足を試したがっている模様。。

で、無謀にもお付き合いする事に。。。

私の車にマドンとKさんのリドレーを積んでやって来ました。
群馬県高崎市なので、自宅からは関越道を使えば1時間ちょっとで到着。

画像


天気も良いし、テンションアゲアゲです。

正午前に到着したので、Kさんが準備してくれたおにぎりを食べてから出発!

でゴールの榛名神社の鳥居に着くまでの写真は、、、無いです(笑)

出発してからほぼずっと登りで、Kさんに置いて行かれるし、、

とても写真なんか撮る余裕はなく息も絶え絶えでゴール。

まぁ足もつかずに完走出来たので記念写真!

これ私。

画像


こちらはKさん。

画像


平日の金曜日でしたが、試走する方々とけっこう遭遇しました。
女性の方も多かったです〜

画像


私のサイコンで確認したら、ゴール前の斜度は13%位あったと思います。

メインの榛名湖コースだとここから未だ4キロ以上、しかも14%もの坂を登らないといけないそうで、Kさん共々”榛名神社コースにしておいて良かったね”と。。。(苦笑)

こちらが榛名湖に向かう道です。

画像


画像


行ける所まで行こうかと走ってみましたが、、、すぐに中止してUターン(笑)

で休憩タイム。鳥居からこの道を登った先の茶屋で休憩

画像


画像


メニューを見て焼きまんじゅうを注文

画像


画像


なかなか旨かったっす。

榛名神社に行こうと思いましたが、ここから未だ数キロ歩くそうで、、、止め!

画像


観光客もチラホラ

画像


さてそろそろ戻りましょうか、、、と言う事でダウンヒル
帰りは楽勝!

デポ地の駐車場の八重桜が綺麗。

最後に二人のバイクの記念写真を撮ってエンド。。

レーシングゼロを履いたKさんのリドレー

画像


で、私のマドン

画像


自宅には5時頃に到着。
どうもお疲れさまでした〜

今回の試走で最後が一番きついので、無理したらあかん!  事を学びました。
さて当日はどうなる事やら????
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


GSのラジエターコアガードを自作してみた

2017/04/30 11:35
ゴールデンウイークに入りました!

今年は天気も良さそうなので、行楽地は何処も混み混みでしょうね(笑)

そんな訳で、私としてはこのGWは何処にも出かけずスポーツクラブ三昧の予定。

時間があるので、こんなものを自作してみました。

画像


これは何かと言うと、ラジエターに付いているプラスチック製の枠
これに金網を取り付けたものなのです。

一応ラジエターコアガード、、、です(笑)

こちらがラジエターの外観

画像


なんや虫の残骸が一杯こびりついております。

プラスチックのカバーを外してお掃除。で、綺麗になりました。

画像


この写真はアフリカツインのもの

ラジエターの前面にはちゃんと保護用の網が付いておりますね〜

さすが本田さん、手抜きしておりません!

画像


お値段がアフリカツインの倍以上もするのに、なんでGSには付いて無いのでしょうか?

色んなメーカーからコアガードが売り出されていますが、どれも高価

ならば暇だし自分で作ろう〜〜

材料は先人のブログ等を参考にして、これ。。

ステンレスの金網を2枚用意

画像


画像


0.3mmの厚さなので、ハサミで簡単に切れます。。

こんな感じに加工して、両面テープとアルミテープで固定。。

画像


画像


これが出来上がりの図

裏から見ると若干みっともないですが車体に取り付けたらテープは隠れて見えません。。

画像


さっそくGSに取り付けてみましょう〜

画像


画像


う〜ん、、なかなか良いかも

これで少しは虫のこびりつきの掃除がしやすくなるのでは、、、

まぁあまり意味のない改造でしたね。。。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


GSのオイルを交換

2017/04/26 19:26
先日GSで四国まで往復して、久しぶりの長距離ツーリングとなりました。

昨年10月に車検で交換したオイルですが、交換してから3000キロを超えたのでオイルを交換しました。

今回使用したオイルはこちら。。

画像


Narrowde Mod Lubeと言う製品名で、こちらがその詳細です。

過去にCastrolのPower1 Racing 5-40Wを使用しましたが、今回はこちらの方のブログを参考に購入したものです。

こんな感じで4Lのボトルで送られてきました。

今回はオイルフィルターも一緒に交換です。

画像


今回は2回目の自前作業なので、特に迷うこともなくスムーズに進行。

センスタを立て、アンダーガードを外します。

画像


これが交換前のオイル。まだ綺麗そう。。

画像


外したアンダーガードは一応綺麗にお掃除しておきました。

画像


バイクの下に潜ってドレンボルトを外します。ボルトが外れると一挙にドバっと出て来ます。

画像


画像


オイルが抜けたら古いフィルターも外して新品に交換。

画像


新しいワッシャーを使ってドレンボルトを締め、オイルを注ぎます。

ボルトの締め付けトルクは42Nm指定ですが、この値で完了。

画像


前回は4Lを使い切りましたが、今回は微妙に残りました。

画像


画像


キャップを締めアンダーガードを付けて完了!

画像


画像


今回はオイルを新しい銘柄にしたので、どんな感じになるのか楽しみ。。

さぁこれで次のロングツーリングが楽しみです〜
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


GSのタイヤを交換しました

2017/04/20 20:55
最近は暑いくらいの陽気ですね〜

先週は所用の為、GSで私の故郷である愛媛まで行って来ました。

出発の前にタイヤをチェックした所、前輪にはスリップサインが、、、

画像


そのまま1700キロ程走って埼玉に戻って来ましたが、タイヤを見たら後輪にもスリップサインが、、、

と言う訳で、本日都内にある専門店でタイヤを交換して来ました。

交換をお願いしたのはこちらのお店。。モトショップボンバーさんです〜!

初めて来ましたが、作業は丁寧だし皆さん親切で大変良いお店でした。。

画像


こちらのショップは練馬区の谷原にあり、慣れない都内でしたが自宅からは関越道1本で簡単にアクセス出来ました。

画像


画像


でも途中、白バイが獲物を求めて待機しておりなんか緊張しましたよ、、、

10時半過ぎにショップに到着しましたが、先客のハーレーさんが作業中でした。

画像


所沢ナンバーのオーナーさんと暫し雑談。このハーレーは2000年製だそうです。手入れが行き届いていてとても綺麗でしたよ。

画像


さて続いて私のGSの番です。。

画像


前後輪とも外されました。。。

画像


こちらがおニューなタイヤを装着した所。。

画像


作業中は暇なので、店内に入ったらワンちゃんが2匹。。

ピンぼけですが、、

画像


画像


今回選択したタイヤは、メッツラーのツアランスネクストです。

これまでのミシュランアナーキ3でも支障ありませんでしたが、私には始めてのメッツラーです。

まぁお試しと言ったところ。

帰りの関越道高坂SAで一休み。

画像


こんな感じのタイヤパターン。乗った感じは、、、アナーキーとの違いは、、、分かりません。

画像


画像


初めてのタイヤ交換でしたが、14,887kmでの交換でした。

さて、次はオイル交換だ!

(完)
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


アフリカツインのステムベアリングを交換!

2017/04/09 17:17
1999年製の我がアフリカツインですが、走行距離がそろそろメーターを一周しそうな状況です。

2年前にオイル交換でショップに持って行ったところ、ステムベアリングが逝ってますねぇ〜と指摘を受けていました。

バイクを押してハンドルを切った時に、なんかひっ掛かりがあるなぁ〜とは思っていましたが、そのまま乗っていました。

先日オイル交換に別のショップに行った所、そこのメカニックからも交換した方が良いと言われ、そのショップに交換をお願いしました。

こちらが交換をお願いしたレッドバロン東松山店さんです〜〜

画像


バイクを一週間預けて昨日引き取って来ました。

で、交換した感じですが、、、、、違います!乗りやすい〜!

こんなに変わるならさっさと交換しておけば良かった。。。

これが取り外したベアリング。。。

画像


画像


画像


メカニックの方曰く、「いゃあ〜半端なくサビサビでしたよ!」だって。。

確かにサビだらけで、傷の有無が分かりませんね。。

画像


画像


一応どんな状態なのか脱脂して観察しました。。。

画像


摩耗痕があるのが分かりますか??

画像


画像


爪に掛かる程の深さでは無いですが、こんな摩耗深さでもハンドルが引っ掛かるんですね。。

ちなみに部品の構成はこうなっております。

画像


で、今回の修理費ですが、予想よりもお安い〜(嬉)

画像


工場長の話だと、レッドバロンオリジナルのベアリングを入れたそうで、これは純正よりも良いですよ〜との事。

なお交換後のインプレですが、低速時のハンドル操作が自然になり、ハンドルからの路面状況の伝達が敏感になった様な気がしますね。

いづれにせよ、もっと早めに交換しておくべきでした(反省)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村
バイク三昧で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる