アクセスカウンタ

<<  2017年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


2017北海道ツーリング〜北海道最終日(7/8)

2017/08/16 13:23
ついに北海道ツーリングも最後の日がやって来ました〜

今朝も早起きで、4時55分に起床

最後のキャンプ場の朝は快晴です。

画像


GS君も北海道最後の夜をゆっくりと過ごせた様です

画像


手前のカブは、ご覧のお嬢さんので名古屋から一人でやって来てツーリングされるそうです。

カブラーは色々な方に遭遇しましたが、女性は初めて。頑張れ!

画像


朝食、撤収を済ませ、8時前に出発。

今日は、未だ行った事の無い札幌の街を最初に訪れ様と思います。

画像


蛇足ですが、このキャンプ場は設備や環境は良かったのですが、ファミリーキャンパーばかりで久しぶりに耳栓をして寝ましたよ(笑)

さて札幌を目指してR274を進みます。

画像


画像


やがて札幌ドームを横目にこちらに到着

画像


ここにはクラーク像があり、札幌の街が展望出来ました。

画像


札幌ドームが見えますね

こちらはクラーク像。「少年よ大志を抱け!」

画像


老年ではありますが、大志を抱いて残り人生を楽しみたいと、、、私も(笑)

画像


こんな碑もありましたよ

画像


画像


画像


もう日差しが強烈、暑いっす

画像


わずかな時間の札幌滞在でしたが一応満足し

R230を走って定山渓方面に向かいます。

画像


丁度前に3台のバイクがいたので、その後を走ります〜

マスツーリング気分で楽しい

画像


画像


やがて道の駅「230ルスツ」があったので休憩

11時でしたが早めに昼食しましょう

画像


画像


再び洞爺湖までやって来ましたが、今日は素通りして室蘭に向かいます。

R37で伊達市内を抜け

画像


やがて白鳥湾展望台という所があったので、ここで休憩。

画像


室蘭の製鉄所が見えますねぇ〜

画像


画像


このあと、あの大橋を渡ります。

画像


画像


本日最後の見所に到着〜

画像


画像


今日は土曜日なので観光客が多いです

画像


海の色が半端なく青いですねぇ〜(嬉)

画像


画像


地球が丸いのが分るような感じ。。。

画像


人が多くて鐘を鳴らすのは、、やめときました(笑)

画像


絶景をたっぷり堪能した後は、国道、高速道を経由して苫小牧市内に向かいます。

画像


画像


15時過ぎに苫小牧市内の立ち寄り湯に到着。

ここで風呂に入って汗を流してからフェリーターミナルに向かいました。

フェリー乗り場には18時に到着。

画像


最後まで迷ったのですが、東北地方は天気が崩れそうな予報だったので、カウンターで行く先を秋田港から新潟港に変更。

無事にチケット変更が終わったので、夕食を。。

画像


豚丼ですが、昨年もここで食べたよなぁ(笑)

定刻になって出発です!

画像


さよなら〜北海道

遠くなる岸壁を見ながらさようなら〜ほっかいど〜

画像


画像


新潟から自宅までの走行は残っておりますが、道内では事故も立ちごけも無くツーリングを終えれました。

初の北海道キャンプツーリングでしたが、色んな人との出会いがあって充実した旅でした。

来年もまた行けたら良いなぁ〜(笑)

本日の走行距離;275.0km

(完)

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2017北海道ツーリング〜名寄から長沼へ(7/7)

2017/08/14 19:22
久しぶりに宿泊したユースホステルでしたが、素晴らしく居心地が良かったです。

そんな訳で今朝も5時15分にすっきりと起床。

青空が出て今日は暑くなりそう〜

画像


出発前にはちゃんと部屋を片付けて、ご覧の通りすっきりと。。。

画像


昨晩の夕食同様、美味しい朝ごはんを食べGSに荷物を積んで8時10分に出発。

画像


若奥様に見送って頂きました(嬉)

まずは名寄の市街を目指し、清々しい空気を吸いながら走ります。

画像


名寄の街に入ってR40を南下します。

画像


やがて士別の街に入り、ここから道央自動車道に乗りました。

画像


画像


YHを出発してから1時間ちょっと走ってPAが有ったので休憩。

画像


暑くなって日陰で腰かけて休憩中のわたし。。。

画像


その後旭川で高速道を降り、R12からDD4に入ってさらに南下。

画像


芦別で給油。それにしても暑い〜

画像


たまらずコンビニでアイスを買ってクールダウン、、

画像


芦別の街を抜けてR452の夕張国道を走ります。

画像


画像


やがてシューパロ湖が見えて来ました。。

画像


バイクを停めて景色を楽しみます

画像


画像


画像


こんな碑がありました

画像


画像


ここからの景色もダイナミック

画像


画像


ここまで来れば夕張の街はもう少し、、

13時に夕張着

黄色いハンカチ想い出広場まで行ったものの、駐車場に難がありそのままUターン。

で、近くのユーパロの湯の駐車場で長期休憩(笑)

画像


夕張にユースホステルがあったので、今日もYH泊しようと電話するも、満員でNG(涙)

さて何処でキャンプ泊しようかと悩んだ末、札幌に近い場所にしようと長沼町のキャンプ場を目指して出発。

こちらが本日のキャンプ場です。

画像


画像


料金がちょっと高目でしたが、設備は良かったです。

早めに設営してノンビリ。

画像


画像


暇なので写真やGPSロガーのファイルをPCに格納しております(笑)

画像


この後、すぐ隣にある長沼温泉で汗を流し、夜はいつもの様にコンビニ弁当と缶チューで夕食。

残念ながら夜の部の写真はありませんが、北海道最後の夜を迎えるのでした。。。。

本日の走行距離;236.1km

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2017北海道ツーリング〜天塩から名寄へ(7/6)

2017/08/13 10:49
昨日は快晴の中を走ることが出来ず、単に移動しただけの様な一日でした(涙)

そこで翌日の晴れを期待しつつオロロンラインを走りたいと言う事で、天塩の鏡沼海浜公園キャンプ場に幕営しました。

5時過ぎに起床しテントの中から外を覗くと、、どんよりした曇り空で風がビュービュー

こりゃ晴れそうにないなぁ〜(涙)

画像


取り合えずセイコマで買っておいたパンで朝食。。

画像


まずは稚内までオロロンラインを走ろう!と言う事で7時半に撤収完了。

画像


お隣さんも撤収中ですね。このご夫婦は昨晩は焼肉なんぞ食されておりましたね〜うらやましー

画像


さぁ出発です。まずは天塩の街を抜け、、

画像


DD106を走りますが、オトンルイ風力発電所の風車もこの有様、、、

画像


利尻富士も全く見えず、、、

画像


画像


ちょっと寄り道してサロベツ原野ビジターセンターに行ってみたけど何もない、、

画像


展望台もありましたが、登るのはちょっと怖そう。。

画像


来た道を引き返し、やって来ました北緯45度モニュメント。

天気が天気だけに感動無し〜

画像


この後稚内まで北上しますが、途中からは雨が降って来て散々。

9時になんとかノシャップ岬に到着!

画像


それにしても風が半端なく強くて写真を撮るにも難儀しましたよ

画像


画像


次に前回稚内に来た時に見忘れた所へ行きます。それはこちら。

画像


画像


北防波堤ドームですね。

うん、なかなか立派な建造物です。

画像


画像


稚内市内で給油後、宗谷岬方面に向かいます。

天気が良ければ宗谷丘陵を走ろうと思っていましたが、この天気なのでパスし、ついでに宗谷岬もパス。

R238からDD1077へと進み宗谷岬をパスして快走。

再度R238に出てオホーツクを左に見ながらの走行ですが、これがなんと台風並みの横風!

いやぁ〜こんな強い横風の中での走行は殆ど経験ありませんでしたよ〜(涙)

で、シェルターが有ったのでトイレ休憩。

ほっとする時間が取れてシェルターに感謝です。

画像


風が強いのでエサヌカ線もパスし、浜頓別から内陸部に入り音威子府の道の駅で休憩。

時刻は12時半。相変わらず風は強いし暑い〜

画像


ここで今夜の宿を検討。名寄にユースホステルがあるので電話して予約

雨と風と暑さで少しバテ気味だし、ちゃんとしたご飯も食べたいし、、

早めにYHに行こうと言う事で名寄へGO

音威子府からR40を南下し、途中美深でキャンプ場を横目に通過。
 
林道走行の拠点になっている人気のキャンプ場みたいです。

機会があれば林道を走ってみたいですが、GSじゃこけたら起こせないし〜(笑)

これは天塩川。流々と流れてます。

カヌーでのツアーがあるそうですね。

画像


画像


名寄には2時頃に着いてしまったので、道の駅”もち米の里なよろ”で休憩。

画像


画像


YHのすぐ傍の公園で休んでいたら、大阪ナンバーの軽自動車から降りて来たおっちゃんに話しかけられ、いろいろ長話し(笑)

画像


そんなこともあって時間が来たのでYHへ行ってチェックイン。

こんな感じの素敵なユースホステルで、平日だった事もあり、お客は私と関西からのおじさんの2人だけでした。

画像


ここにはちゃんと車庫があってGSもこの通り。

画像


写真にはありませんが、夕食はサイコーに旨かった!

寝心地もサイコー。

その夜はスマホで帰りのフェリーを予約。

一応苫小牧から秋田に渡って東北を走る意気込みですが、、、

画像


どうなることやら、、、

本日の走行距離;298.3km

(つづく)

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2017北海道ツーリング〜上富良野から天塩へ(7/5)

2017/08/11 22:24
キャンプ場での連泊は初めての経験でしたが、のんびりと気ままに過ごせた二日間でした。

ただ天候が今一だったのが残念でしたね。

さて、今日はどっち方面に行こうか?色々悩みましたが、道北に決定。

画像


写真のお二方には、北海道のいろんな林道のお話を聞かせて頂き楽しかったです。

アドベの方は、若い頃モトクロスをやっておられたとか、、(凄)

今朝は5時に起床。

朝食後、撤収を終え8時にお二人に見送られて出発。

画像


上富良野からR237を通って旭川市内に入り、道央自動車道に入ります。

画像


雲が多くて天気はいまいち。

画像


暫くしてPAがあったので休憩。今日はノンビリ行こう。

画像


画像


深川JCTで深川留萌自動車道に進路を取り、留萌を目指します。

画像


だんだんと青空が広がって来たので、オロロンラインの走行が楽しみです〜

画像


しかし留萌の町に入り海岸沿いのR232に入ると、ガスがかかっていて寒いし、景観がいまいち、、、(涙)

画像


11時過ぎに道の駅”おびら鰊番屋”に到着。

画像


画像


参考まで。。

画像


もうすぐお昼なので早めに食べておきましょう。

画像


折角なので鰊蕎麦を頂きました。旨かったですよ〜

画像


休憩していたら、行きのフェリーで一緒だったカブのおじさんと遭遇。奇遇でした。

さぁお腹も膨れたし出発。でも天気が悪くてテンション下げ下げ。。。。

R232を北上し、初山別村のみさき台公園キャンプ場にやって来ました。

画像


時刻はまだ13時前。ここのキャンプ場は夕日が綺麗らしく本日の候補地でしたがこの天気じゃ、、ね。

と言う事でさらに北上して14時半に天塩の鏡沼キャンプ場へやって来ました。

画像


さっそく設営。

テーブルがあるので今夜はここで夕食ですね。

画像


画像


写真右に見える立派な建物がてしお温泉夕映です。

ツーリングマップルには「遠くに利尻山を望む」と書いていますが、ご覧の通り。。

画像


温泉にはいって近くのセイコマで夕食と缶チューを手配し、一人天塩の夜を満喫するのでありました。。。

本日の走行距離;244.1km

(つづく)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017北海道ツーリング〜美瑛周遊(7/4)

2017/08/08 11:13
さて旅の続きです。

間が空いたので段々記憶が薄れていく、、、(笑)

昨晩は結構な雨が降ったようで、テントの張りが甘くて危うく浸水するところでした(汗)

受付時に連泊でお願いしたので、運良く雨の中での撤収作業はありません。

数組が撤収作業を行っていましたが、大変そう〜

今日はノンビリ美瑛観光です。観光中のわたし、、(笑)

画像


今朝は5時半に起床。外は雨なのでやることが無い、、(笑)

取り合えず水を沸かしてコーヒー入れて、、

画像


朝食です。朝からカップヌードル食べてますね(笑)

画像


画像


テントの中で時間を潰すのも苦痛だなぁと思っていたら、10時半頃に雨が止み青空が見えて来ました。

画像


2年前に美瑛に来た時は雨で観光して無かったので、周辺の探索に出かけることに。。

11時半過ぎにキャンプ場をスタート

画像


上富良野の街を抜け、美瑛に向かって北上します。

でもなんか天気が微妙、、、

画像


画像


で、最初にやって来たのが定番のこちら。

日産スカイラインですよね〜。。懐かしい。

画像


自転車に子供を乗せて観光されている中国からの観光客。タフです(脱帽)

画像


続いてはこちら。。セブンスターの木

画像


こんな感じで記念写真を撮っている人達がいました

画像


そういや私も若い頃はセブンスターを吸ってた時期がありましたね

お次はこちら。。

画像


画像


2年前に泊まったユースホステルの前を通たりして、、ウロウロします。

画像


そうそうジェットコースターの道があったなぁとナビで調べてGO!

画像


画像


もう見慣れてしまった感のある直線路。

画像


美瑛はこれ位にしてちょっと走ろうと言う事で、望岳台へ、、

画像


画像


到着〜

画像


晴れていれば十勝岳が見える筈ですが、、雲の中

画像


画像


時刻は14時半。そろそろキャンプ場に戻ろうとスカイラインを下っていたら、、、

画像


画像


狐たちは道端で何してるんだろう?

途中セイコマで昼食の弁当を買ってテントに帰宅。

遅めのお昼を摂った後、キャンプ場の丘に登ってみたら、、絶景ですがな〜

画像


画像


知らなかった。ここが日の出公園でした。

画像


画像


だからこのキャンプ場が人気なんですね

ふたたび丘を下ってテントに戻りまったり。

画像


その後歩いてフラヌイ温泉へ行き、帰りにセブンイレブンで弁当ゲット。

ここでもキタキツネが散歩してましたよ

画像


連泊はなかなか良いですね〜のんびり出来ました。

本日の走行距離;108.7km

(つづく)


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


祝10万キロ!(^^)/

2017/08/07 18:44
とうとうこの時がやって来た我がアフリカツイン。

本日ご覧の通り距離計が一周して0並びに、、、

画像


そうなんです、走行距離が10万キロになりました!

こちらは全てが9並びの時の写真。こんな数字のメーターも珍しかろうと撮ったもの、、

画像


私のアフリカツインは型式RD07で初年度登録が1999年2月。

私が購入したのは2001年2月で、この時点の走行距離は1683kmでした。

画像


ご覧の通り、タイヤはほぼ新品で車体もピカピカの状態でした。

画像


画像


画像


今日が2017年ですから製造後、18年間で10万キロに到達した訳ですね。

細かい所を見ればいろいろと劣化した場所もありますが、本当にタフな良いバイクだと思います。

画像


画像


私がオーナーになってから16年ですが、これだけ付き合っているとなかなか別れ難いものがあります。

そんな訳でGSとアフリカツインの2台体制は当分維持の予定です。

アフリカツインのオーナー様、今後も宜しくです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


2017北海道ツーリング〜釧路から上富良野へ(7/3)

2017/08/05 18:43
昨日は夕方に結構な雨が降り、ホテル泊が正解だった様です。

心地良い布団でぐっすりと眠ることが出来て、今朝は5時半に起床。

色々と行先を考えた末、今日は上富良野まで行く事に決定!

画像


外はどんよりと曇って今にも雨が来そう(涙)

こちらのホテルは3年連続で使いましたが、大きなソファがあって使い勝手が良いので私の好み

画像


雨が来ない内にGSに積載して、早めの7時20分に出発。

画像


ご覧の通り霧と小雨で真っ白。カッパを着ていて良かった〜

画像


白糠町でR38からR392へ進路を取ります。

画像


やがて高速道路の入口が見えて来ました。

私の2014年版ツーリングマップルではここに道は無いんですけど、、、

画像


私としてはR392を進みたかったのですが、ゴリラナビが催促するので高速に入ってみましたが、なんと無料でした。

パーキングが有ったので休憩。それにしてもムシ暑い!

画像


その後本別で高速道を降りて足寄方面へ向かいます。

画像


10時に、道の駅”あしょろ銀河ホール21”へやって来ました。

画像


そしてこの御仁とご対面〜

街の英雄なんですね〜

画像


画像


ここでアイスコーヒーでクールダウン。

画像


足寄からはR274で懐かしい上士幌の街に入りここは素通り

道の駅”ピア21士幌”でトイレ休憩。それにしてもスカッと晴れないですねぇ〜

画像


R274から再度R38に入り狩勝峠を越えますが、すごい霧で前が見えないよ〜(怖)

画像


でも峠を下りたらご覧の通り、、霧の”き”の字もありませんね

画像


時刻は13時を過ぎていますが、、、、腹減った!

道の駅”南ふらの”で遅めの昼食。

画像


こんなラーメンでしたが、腹減っていたから何食っても旨いです(笑)

画像


今日の目的地はもうすぐ。

中富良野町を抜けて上富良野町へと進み、キャンプ場に到着。。

画像


画像


ここは日の出公園キャンプ場です。さすが人気があるキャンプ場だけに混んでましたよ。

画像


バイクも沢山停まっております。

奥に停まっているアフリカツインは新潟港から同じフェリーに乗ったやつだね。

画像


設営後、早速近くのフラヌイ温泉に行って汗を流します。

画像


ここの湯も良かった!

帰りにセイコマに寄って夕食ゲット。またまた同じ弁当で代り映えしないですが旨いんですよねぇ(笑)

画像


途中で雨が降って来たので、一人テントの中でまったりして夜が更けてゆくのでした。。。

画像


本日の走行距離;279.4km

(つづく)

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2017北海道ツーリング〜網走から釧路へ(7/2)

2017/08/04 14:41
久しぶりのお布団だったので気持ち良く爆睡し、5時45分に起床。

天候と相談してルートを検討しますが、北は雨予報なので根室方面に行くかなぁ?

食事を済ませ、台車を借りて部屋からバイクへ積載完了。

画像


8時20分。お世話になりました東横イン(笑)

画像


網走市街を抜けて斜里方面へ。。

画像


こちらは斜網広域道路。もう嫌になるくらい一直線!(苦笑)

画像


画像


知床峠は今回はパス。この天気じゃねぇ〜

で、R244へ入って南下しよう。

こんなキャンプ場があったのでちょっと寄り道。雰囲気良さそう。。

いつか使ってみよう。

画像


画像


10時に根北峠に到着。雨が降りそうもないし、ムシ暑いのでカッパを脱ぎました。

画像


峠を下り標津町にやって来ました。あら、開陽台が近くじゃない〜

と、言う事で開陽台へ行ってみましょう。

画像


で、到着。

画像


さっそく展望台まで行きましょう。

画像


画像


景色を眺めている内に、なんか空模様が怪しくなってきたよ〜(涙)

画像


はちみつミルク(¥380)を飲んでから退散です。

中標津の7−11で軍資金を降ろしていたら、ついに雨がポツポツ、、、

根室行きはもう諦め、雨の無さそうな釧路方面にGO!

画像


で、さらに走っていたら土砂降りと雷が、、、、、、(怖)

画像


いやぁ〜2年前の関越道以来の雷雨での走行でした。

前が見えないほどの大雨で、ここで雷に打たれて死ぬのも無念、、、なんて思いながら走行しておりましたよ

で、1時間程の苦行後になんとか雨があがりました

画像


シラルトロ湖にパーキングエリアがあったので、ここで一休み。

びしょびしょになったカッパを脱いで一安心。

画像


スマホで釧路の天気予報を見ると雨らしい、、完全に読みが外れましたね

なのでここからビジホを予約。

ホテルには15時前に着いたので、少し待ってからチェックイン。

2日連続のホテル泊になってしまいました。

画像


夜は近くのコンビニで食料を調達。さて明日はどうしよう?

本日の走行距離;227.4km

(つづく)

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2017北海道ツーリング〜網走周辺を楽しむ(7/1)

2017/08/02 20:04
今朝は5時半に起床。

目の前の網走湖はとても穏やかです。

画像


画像


日課としている本日の天気予報はと、、

今は晴れていますが、今晩辺りから崩れるとの予報(涙)

当初はここに連泊して近辺を走ろうかと思っていましたが、洗濯も必要なので網走市内のビジホに泊まる事に、、

早速スマホから予約。予算オーバーですが仕方ありません、、、

画像


さぁ朝食ですよ。

画像


相変わらずいい加減(笑)

1時間以上かかって撤収完了。

画像


お世話になったキャンプ場を後にして出発です。

画像


今日は摩周湖と屈斜路湖、美幌峠や斜里辺りを訪れる予定。

DD249,DD102と繋いで小清水高原を目指します。

画像


画像


9時40分に到着

画像


画像


眼下に屈斜路湖が拡がっております。若干霞がかっているのが残念。

画像


画像


ここから少し下って行くと藻琴山展望台があり、こちらも絶景でした。

画像


画像


それにしても超暑い!本当に今晩雨なんですかね?

どんどん山を下り、ちょっと硫黄山を見ておくか、、と寄り道。

でも昨年車で来たから中には入らず、料金所の前でUターン(笑)

画像


画像


さぁ摩周湖へ行こう!

くねくね道を登り、第三展望台に到着。

遠くに硫黄山が見えますねぇ

画像


画像


さらに進み、第一展望台に到着。さすが観光地ですね、中国語が氾濫しておりました(笑)

画像


画像


去年の秋に訪問した時は、雨と風が酷くて写真もやっとこさでしたが、本日はくっきり見えました。

画像


画像


駐車場で見かけたGSAのタンデムさん。ガッツありますね〜(驚)

お気をつけて!

画像


参考にお読みください(笑)

画像


摩周湖の次に屈斜湖へ向かいます。

画像


R243を湖に向かって走りましたが、国道からは何も見えず、、、

画像


バイクは段々と高度を上げ、美幌峠に到着。

画像


眼下に屈斜路湖が見えます。

画像


画像


今日は土曜日だった事もあり観光客も多く、結構な数のバイクを見かけました。

とうにお昼は過ぎていますが、未だ何も食っていない(腹減った!)

そんな訳で峠を下り、女満別方面に戻ります。

画像


道の駅があったので寄り道。

画像


メルヘンの丘女満別だそうです

もう2時前ですがやっと昼飯にありつけました。

画像


さくら豚丼で¥880也。旨かったっす!

このまま網走市内のホテルに行くには早すぎるので、斜里方面に向かいましょう。

画像


で、やって来たのは濤沸湖です。

画像


画像


辺りには湖以外何もありませんが、暫し休憩。

時刻も15時を過ぎたのでそろそろ網走市内のビジホに向かいます。

画像


15時半、無事ホテルに到着。

荷物を降ろしていたらポツポツと雨が降って来ましたよ。

さてホテルに着いてからが大変。なにせコインランドリーが中国人で占有されており、自分の洗濯が終わるまでえらく時間が掛かりました。

1週間ぶりのお布団は夢のような寝心地。。。

なお夕食はホテルの近くにあったすき家で牛丼でした。

明日の天気を案じつつ、消灯と相成りました。

本日の走行距離;200.3km

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


2017北海道ツーリング〜上士幌から女満別へ(6/30)

2017/08/01 19:33
今朝は3時半に目が覚めました。段々と早起きになって来たです(笑)

テントから外を覗くと、辺りは霧で真っ白。。。

画像


霧が晴れるまで、テントの中で本日のルートと野営地を検討。

6時半になっても未だ霧が晴れないので、お湯を沸かしてテントの中で朝食を摂ります。。

画像


画像


朝一でキャンプ場近くにあるナイタイ高原牧場に行く予定でしたが、この霧ではね、、

でも8時頃にやっと霧が晴れたので、ナイタイ高原牧場へGO!

画像


こちらが牧場の入口。ゲートがあって7時から開門だそうです。

画像


画像


雄大な眺めを楽しみつつ8時半に展望所に到着。

画像


画像


今朝のGSはサイドパニアを付けてないのでとても軽〜い。

こんな感じの牧場の風景でした〜

画像


画像


画像


20分程まったりした時間を過ごし、キャンプ場に戻ります。

画像


画像


途中で牛さん達にご挨拶。

画像


さて、キャンプ場に戻って撤収。

10時に完了してお世話になったキャンプ場とお別れし、R273を糠平方面に向かいます。

画像


10時40分にここにやって来ました。

画像


画像


バイクを停めて、ちょっとした木立の中を歩くと見えて来ました、、

画像


途中大きなミズナラの木が有ったりして、、、

画像


遠くに見えますが、分かります??

画像


コンデジじゃこれが精一杯か、、

画像


画像


このタウシュベツ橋梁は北海道遺産だそうですね。

次に三国峠を目指します。

画像


画像


で、パーキングエリアに到着

画像


画像


ここからの景色も雄大!

画像


画像


さて次の目的地である層雲峡に向かいます。

今回は手前にある2つの滝を見物してお茶を濁す事に。

でもなかなか迫力ありました。

その一つは流星の滝

画像


もう一つの滝が銀河の滝

画像


あまりに暑いのでソフトクリームが旨い〜

画像


さて滝も満たし、、と言う事で本日の野営地である女満別に向かいます。

R39を東にひたすら走ります。

画像


暑くて疲れて来たし、朝から何も食べて無いので腹減ったし、、

こちらは道の駅おんねゆ温泉。

画像


画像


カツカレーが旨かった。

画像


道の駅近くにあったつつじ公園。ここもキャンプ場で良さそうでしたが、時間が早すぎで今回はパス。

将来機会が有ったら使ってみよう。。

画像


その後、北見市内を抜けて女満別に到着。

本日はこちらのキャンプ場でお世話になります。運が良いことに今日まで無料ですって(喜)

画像


画像


網走湖畔にあって結構広々としています。

画像


画像


上士幌のキャンプ場で隣だった方が、再びお隣さんでした(笑)

画像


19時に汗を流しに近くの温泉へ。。

画像


ホテル山水、美肌の湯でした(笑)良い湯でしたよ〜

帰りにもう定番となったセイコマで弁当と缶チューを買って帰宅。

網走湖を眺めながらの夕食は、これまた大変美味しゅうございました。。

本日の走行距離;243km

(つづく)









記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2017年8月のブログ記事  >> 

トップへ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村
バイク三昧で行こう! 2017年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる